FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

大沢林道

猛暑にも負けず、清川自然観察は先週「なんちゃって奥入瀬」行ったので、
今日はその近くの大沢林道を弁天の森キャンプ場跡地まで行きました。
涼しい風が吹き暑さを忘れる(場所もある)ので「なんちゃって西沢渓谷(ヒル付き)」
と6名で名づけました。

ゲートは入るとすぐにナガエオオカモメヅルと思われる花を土手の上の方に見つけました。
咲きはじめかと思ったのですが、手に取れる辺りに実がたくさん付いていて驚きました。
何でも実付きの良い今年ですが、こんな草まで豊作なのね。

RIMG6451.jpg


ヤブデマリも真っ赤な実をぎっしり付けた木が3本見つかりました。
5月連休のころ咲くのにもう実になるんだね。

RIMG6467.jpg


林道の中程にこんな実が軸ごとたくさん落ちていました。
イヌザクラ?ウワミズザクラ?と悩んだのですが軸の下に
葉がないのでイヌザクラでしょうと言うことになりました。

RIMG6465.jpg

帰って来て以前の写真を見たらやはりウワミズザクラは軸の下に葉が付いた状態で
落ちていました。

他にもアキノタムラソウ、リョウブ、ヤマキツネノボタンなどを見ながら
キャンプ場跡地に着きました。 
暑くてカラッとしているのにスギの葉が積もった所で立ちあがっている
ヤマビルを見つけ急いで戻ってきました。

8時集合、10時半お弁当、12時にはそれぞれ自宅。
暑いけど涼しい渓谷縁の林道散歩でした。

2018/07/20 晴れ 9419歩
スポンサーサイト
山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |