FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

涼しい二の足林道 

今日の清川自然観察は七沢の二の足林道を不動尻キャンプ場跡地
まで往復しました。

半谷林道では最近シカに食われてなかなか見られない
マルミノヤマゴボウが何株も立派な実を付けていました。
DCF00781.jpg

林道の木陰はとても涼しく、みんなで「なんちゃって奥入瀬(ヒル付き)」などと言いながら
楽しく歩きました。
特に沢に近い所は下界の暑さを忘れます。

DCF00782.jpg

山の神隧道の不動尻側の出口は隧道からヒエヒエの風が吹き続け
すっかり汗が引くようでした。(お弁当はここで食べると最高!)

カメラを忘れケータイなので変な写真ですが、
タニタデが可愛い花を付けていました。
DCF00784.jpg

見られた花: ムラサキニガナ、サワギク、キハギ、ミゾホオズキ、ミズヒキ、イワタバコ、
         ヤマキツネノボタン、ヒメガンクビソウ、ヨウシュヤマゴボウ、タマアジサイ
         オトギリソウ、ホソバハエドクソウ、ミツバ、
         ウメガサソウ(咲き終わり)、クサギ(咲きはじめ)

8時に集合し自宅に戻ったのは12時でした。
暑くてダラダラしていても一日が終わってしまうけど涼しい場所を選んで歩くといいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

捨ててしまうのもかわいそうで何となく縁側の隅に置いていた
シジュウカラの巣が風で飛ばされ偶然裏側が見えました。
RIMG6445.jpg
ヒナがいた丸い所の裏側は土で作られていました。
保温性、衛生面?で良いのでしょうかね。
簡単にコケや犬の毛を置いて作っているのかと思ったけどたくさんの
工夫があるんだね。

2018/07/13 快晴 
スポンサーサイト
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |