FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

歩け 歩け 早戸川林道 

27日(金)の清川自然観察は、松茸山駐車場から早戸川林道を歩いて三日月橋まで行きました。

暑い日でしたが早戸川沿いの林道は涼しく、木陰は特に気持ちが良かったです。

4年ぶりに行ったのですが、変わらずきれいな早戸川の流れです。
RIMG6584.jpg

三日月橋から下を見た所。
RIMG6551.jpg

川の縁のカラスザンショウではオオムラサキが蜜を吸っていました。
RIMG6494.jpg
薄い色ですが翅に紫が見えるので♂?でしょうかね。

いつも水が滴っている崖の草むらにはオニヤンマ
RIMG6483.jpg

台風も近付くので、三日月橋から先は次回ということで早めに終了。

帰りに早戸川林道の宮ヶ瀬部分で、メタカラコウとナンバンハコベを
見て帰りました。
RIMG6611.jpg

RIMG6618.jpg

フジキ、オオバアサガラは実になっていました。

花: ツルニガクサ、クサギ、コマツナギ、タマアジサイ、ナガエオオカモメヅル
   イヌエンジュ、カラスザンショウ、クズ、リョウブ、?ハギ、ダイコンソウ、イワタバコ
   ミズヒキ、オニドコロ、ナガバハエドクソウ、ホタルブクロ 、ミゾホオズキ、ヤマホロシ
   ヤマキツネノボタン、ナンバンハコベ、メタカラコウ、ギンバイソウ(咲き終わり)

 2018/07/27 晴れ 12.4k 17780歩  
スポンサーサイト
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

大沢林道

猛暑にも負けず、清川自然観察は先週「なんちゃって奥入瀬」行ったので、
今日はその近くの大沢林道を弁天の森キャンプ場跡地まで行きました。
涼しい風が吹き暑さを忘れる(場所もある)ので「なんちゃって西沢渓谷(ヒル付き)」
と6名で名づけました。

ゲートは入るとすぐにナガエオオカモメヅルと思われる花を土手の上の方に見つけました。
咲きはじめかと思ったのですが、手に取れる辺りに実がたくさん付いていて驚きました。
何でも実付きの良い今年ですが、こんな草まで豊作なのね。

RIMG6451.jpg


ヤブデマリも真っ赤な実をぎっしり付けた木が3本見つかりました。
5月連休のころ咲くのにもう実になるんだね。

RIMG6467.jpg


林道の中程にこんな実が軸ごとたくさん落ちていました。
イヌザクラ?ウワミズザクラ?と悩んだのですが軸の下に
葉がないのでイヌザクラでしょうと言うことになりました。

RIMG6465.jpg

帰って来て以前の写真を見たらやはりウワミズザクラは軸の下に葉が付いた状態で
落ちていました。

他にもアキノタムラソウ、リョウブ、ヤマキツネノボタンなどを見ながら
キャンプ場跡地に着きました。 
暑くてカラッとしているのにスギの葉が積もった所で立ちあがっている
ヤマビルを見つけ急いで戻ってきました。

8時集合、10時半お弁当、12時にはそれぞれ自宅。
暑いけど涼しい渓谷縁の林道散歩でした。

2018/07/20 晴れ 9419歩
山野草 | コメントする:2
∧top | under∨

涼しい二の足林道 

今日の清川自然観察は七沢の二の足林道を不動尻キャンプ場跡地
まで往復しました。

半谷林道では最近シカに食われてなかなか見られない
マルミノヤマゴボウが何株も立派な実を付けていました。
DCF00781.jpg

林道の木陰はとても涼しく、みんなで「なんちゃって奥入瀬(ヒル付き)」などと言いながら
楽しく歩きました。
特に沢に近い所は下界の暑さを忘れます。

DCF00782.jpg

山の神隧道の不動尻側の出口は隧道からヒエヒエの風が吹き続け
すっかり汗が引くようでした。(お弁当はここで食べると最高!)

カメラを忘れケータイなので変な写真ですが、
タニタデが可愛い花を付けていました。
DCF00784.jpg

見られた花: ムラサキニガナ、サワギク、キハギ、ミゾホオズキ、ミズヒキ、イワタバコ、
         ヤマキツネノボタン、ヒメガンクビソウ、ヨウシュヤマゴボウ、タマアジサイ
         オトギリソウ、ホソバハエドクソウ、ミツバ、
         ウメガサソウ(咲き終わり)、クサギ(咲きはじめ)

8時に集合し自宅に戻ったのは12時でした。
暑くてダラダラしていても一日が終わってしまうけど涼しい場所を選んで歩くといいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

捨ててしまうのもかわいそうで何となく縁側の隅に置いていた
シジュウカラの巣が風で飛ばされ偶然裏側が見えました。
RIMG6445.jpg
ヒナがいた丸い所の裏側は土で作られていました。
保温性、衛生面?で良いのでしょうかね。
簡単にコケや犬の毛を置いて作っているのかと思ったけどたくさんの
工夫があるんだね。

2018/07/13 快晴 
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

シジュウカラの巣

巣箱を孫に見せたので巣を出してみました。

厚さは4㎝くらいで下の方はコケが敷き詰められています。
RIMG6433.jpg

RIMG64255.jpg
巣穴は写真の手前の方です。

どんなに牛詰めになってもヒナは柔らかい毛で作られた丸い所からは
はみ出しません。
RIMG5753.jpg
みんな親が来る方を向いて大人しくしています。 

5/16  巣箱にコケを運ぶ。
6/1頃 孵った?
6/25  巣立ち

とても暑い日や寒いくらいの日もありましたが、フカフカ敷物の
お陰で無事育ったんだね!
-----------------------------------------------------------------------------
岩手県、達谷窟(たっこくのいわや)駐車場の縁にあった 
アメリカキササゲ園芸種ですが初めて見た花です。
RIMG639696.jpg 
たまに見るキササゲと比べると花がやや大きく紫のスジがあるところがきれいかな。
RIMG6378.jpg RIMG638555.jpg

字の大きさはctrlと+を同時に押したら直りました。
知らない間に触ってしまったんだね。 調べて自分で直せた!

2018/07/08 晴れ


野鳥 | コメントする:0
∧top | under∨

栗駒山 ③

昨晩写真は貼れるように直してもらえたのですが、今朝になった文字が小さすぎ??
自分で奮闘してみましたが、できない!

まそのうち又直してもらうことにして。
栗駒山の2日目です。

シラタマノキ湿原です。熊注意の知らせがたくさんありました。
RIMG60466.jpg

シラタマノキもたくさんありましたが、ツルコケモモが一番目立っていました。
RIMG60766.jpg
一面のツルコケモモ

RIMG60866.jpg
小さな小さなシクラメンのようです。

次はイワカガミ湿原です。

RIMG61699.jpg

一面のワタスゲ
RIMG61744.jpg
私たち4名以外誰もいません。聞こえるのは カッコウの声だけ。

RIMG62077.jpg

食事が済んでからは世界谷地湿原に行きました。
戻ってきた人が「何にも無くてニッコウキスゲがほんの数本あっただけ」と言ってましたが・・・。
RIMG63322.jpg RIMG62733.jpg
サワラン                       トキソウ
そんなことなかったです。 奥の方にはニッコウキスゲもたくさん咲いてたし
キンコウカも満開だったね。

そして昨日登った栗駒山がくっきりと
RIMG63055.jpg

帰りの新幹線が満席で1時間待つことになったけれど楽しかった!

紅葉のときもきれいみたいだね!

2018/06/29 晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

栗駒山 ②

29日は予報に反して朝から快晴でした。
5時半から秋田県側のシラタマノキ湿原とイワカガミ湿原に行きました。
たくさんの花に出会ったのですが、昨日からパソコンが不調で
写真を載せられません。

朝食後は世界谷地湿原を歩きました。

トキソウやサワランやツルコケモモそれと登った栗駒山が良く見えたのですが。

帰りにおまけで寄った達谷窟(たっこくのいわや)駐車場にあった
アメリカキササゲも初めて見た花ですが見応えがありきれいでした。

直してもらえるのは早くて今週末かな


山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |