清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

早すぎた!

昨日の清川自然観察は相模原市の某山に行きました。

今年は何の花も早く咲くのでイナモリソウの見ごろかと思ったのですが・・・。

RIMG4113.jpg
残念!まだみんな蕾でした。どの花も早いということではないみたい。
4.5日後から1週間後でしょうかね。咲きはじめは。

代わりに?ミズキの樹幹をヒラヒラ、まるでホタルのように飛ぶ
小さなガ(キアシドクガ)の群れに出会いました。
RIMG4120.jpg
真ん中の食べられ尽くしたミズキはキアシドクガが食べた物。
こんな木が今年はあちこちで見られます。

今まで何回か出会ったことはあるのですが、止まっている所は初めて見たかも。
クリックするとよく見えます!
RIMG4179.jpg
体長は3㎝ほど、前脚が黄色なのでこの名前なんでしょうね。
調べてみたら幼虫の時も成虫の時も毒はないそうです
こんな名前でなかったら人気が出そうな「はかない感じの真っ白なガ」です。

他に目立っていた花

サイハイラン
RIMG4094.jpg

タカオワニグチソウ
RIMG4136.jpg
「高尾・奥多摩植物手帳」という図鑑によれば、ワニグチソウとミヤマナルコユリとの
雑種と考えられると書かれてました。
ワニグチソウは花の上に2枚の包葉がきちっと並んでますが
タカオワニグチソウは3枚の包葉が好き勝手な方向に付いてます。

ウリノキ、ツリバナ、オオバウマノスズクサ、マルバウツギ、ガクウツギ、
トチノキ、マユミ、オカタツナミソウ、ノアザミなどが咲いていました。

キビタキがたくさん囀り、ツツドリ、ヒガラ、ヤブサメ、ウグイスも聞こえました。

2018/05/18 晴れ 暑い
スポンサーサイト
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |