FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

てくてく伊勢沢林道

11日の清川自然観察は新しい仲間も増えて6名で
伊勢沢林道を往復しました。

ただ、、、私ってお弁当は持ったのにカメラもケータイも手帳も全部
置いたまま行ってしまいました。なので写真は無し。

伊勢沢林道を終点まで行くのは4年ぶりです。
所々荒れている場所もありましたが、ほぼ歩きやすくまだ新緑っぽい
木々を見ながら楽しい散歩でした。

一番目立っていた花はヤブデマリです。真っ白でいつみても美しい。
林道の中程にあるハクウンボクもやや過ぎていましたが真っ白に
咲いていました。
オオバアサガラはとても増えていて、たくさん蕾を着けていました。
1週間後くらいに咲くのかな?
満開になったらシャンデリアのトンネルを歩く気分だと思いました。
ヤマツツジもたくさん見られ満開で赤が緑に映えて美しかったです。

オオルリ、センダイムシクイがよく囀り、たまにツツドリも聞こえました。

帰り道、早戸川林道を少しだけ歩きました。
今年もメタカラコウの株はたくさん見られ、モリアオガエルの卵塊も
4個ほど見られました。
早戸川林道のハクウンボクはちょうど満開でした。

2018/05/11 晴れ

スポンサーサイト
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |