FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

どうやらこうやら・・・

皆さん  風邪を侮ってはいけません。
今月の半ばごろから咳と鼻水が続いていたのですが、
風邪?イネ科の花粉症??と思いながら普通に生活していたら
風邪だったようで、こじらせてしまって1週間寝たきりでした。

やっと 普通に戻れたな。

ずっと気になっていた及沢のオオバアサガラを昨日ササッと見てきました。
RIMG5224.jpg
こんな感じに半分以上は咲き終わってしまっていました。

RIMG5253.jpg
まだきれいに咲いている木もあってこれは↓県道の真下。
RIMG5233.jpg

例年だと6月初めからなんだけど今年は1週間は早かったね。

代わりに?アワブキが満開でしたよ。
RIMG5192.jpg
RIMG5163.jpg

アサギマダラが写真を撮らせてくれました。
RIMG5158.jpg
翅を開いて!ってお願いしてみたけど、ダメでした。

マタタビやヤマボウシ、ウツギなど白い花がいっぱいの宮ヶ瀬の山ですが
花によって白さに微妙な違いがあって遠くから見ていて楽しいです。

帰りのバス停で宮ヶ瀬の知り合いに会いました。
オオバアサガラの写真を見せたら「きれいだね、でもそんな花見たことない」と
「及沢なんて気持ち悪くて近づかない」とのこと、
それにしても見に行かないなんてもったいない。

ノハラナデシコは固い蕾で、リョウブは1週間もしたら咲きそうでした。

2018/05/30 曇り
スポンサーサイト
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

早すぎた!

昨日の清川自然観察は相模原市の某山に行きました。

今年は何の花も早く咲くのでイナモリソウの見ごろかと思ったのですが・・・。

RIMG4113.jpg
残念!まだみんな蕾でした。どの花も早いということではないみたい。
4.5日後から1週間後でしょうかね。咲きはじめは。

代わりに?ミズキの樹幹をヒラヒラ、まるでホタルのように飛ぶ
小さなガ(キアシドクガ)の群れに出会いました。
RIMG4120.jpg
真ん中の食べられ尽くしたミズキはキアシドクガが食べた物。
こんな木が今年はあちこちで見られます。

今まで何回か出会ったことはあるのですが、止まっている所は初めて見たかも。
クリックするとよく見えます!
RIMG4179.jpg
体長は3㎝ほど、前脚が黄色なのでこの名前なんでしょうね。
調べてみたら幼虫の時も成虫の時も毒はないそうです
こんな名前でなかったら人気が出そうな「はかない感じの真っ白なガ」です。

他に目立っていた花

サイハイラン
RIMG4094.jpg

タカオワニグチソウ
RIMG4136.jpg
「高尾・奥多摩植物手帳」という図鑑によれば、ワニグチソウとミヤマナルコユリとの
雑種と考えられると書かれてました。
ワニグチソウは花の上に2枚の包葉がきちっと並んでますが
タカオワニグチソウは3枚の包葉が好き勝手な方向に付いてます。

ウリノキ、ツリバナ、オオバウマノスズクサ、マルバウツギ、ガクウツギ、
トチノキ、マユミ、オカタツナミソウ、ノアザミなどが咲いていました。

キビタキがたくさん囀り、ツツドリ、ヒガラ、ヤブサメ、ウグイスも聞こえました。

2018/05/18 晴れ 暑い
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

白い花の及沢 

昨日はオオバアサガラの咲き具合が気になって宮ヶ瀬の
及沢に様子を見に行ってきました。
まだまだ蕾で1週間後くらいが見ごろかと思います。

及沢は溜まった土砂を浚っているそうで道がすっかり均されていました、
RIMG4063.jpg
歩きやすいですが道端の枝がバリバリ折られていました。

下界では咲き終わってしまったエゴノキが満開でした。
RIMG4076.jpg

いつも見上げることの多いホオノキが目の前で見られました。
RIMG4073.jpg


親水池にきれいなイトトンボがいました。
尾の先の二節の青が目立っています。
まさか撮れるとは思わなかったのですが、調べたいので撮ってみたら・・
証拠写真にはなりそうです。
RIMG4087.jpg
ムスジイトトンボでしょうか??

オオヨシキリ、キビタキ、ツツドリ、ホトトギスが囀って、
上空をミサゴが飛んでいて人も少なく静かな散策ができました。

2018/05/16 晴れ 暑い
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

てくてく伊勢沢林道

11日の清川自然観察は新しい仲間も増えて6名で
伊勢沢林道を往復しました。

ただ、、、私ってお弁当は持ったのにカメラもケータイも手帳も全部
置いたまま行ってしまいました。なので写真は無し。

伊勢沢林道を終点まで行くのは4年ぶりです。
所々荒れている場所もありましたが、ほぼ歩きやすくまだ新緑っぽい
木々を見ながら楽しい散歩でした。

一番目立っていた花はヤブデマリです。真っ白でいつみても美しい。
林道の中程にあるハクウンボクもやや過ぎていましたが真っ白に
咲いていました。
オオバアサガラはとても増えていて、たくさん蕾を着けていました。
1週間後くらいに咲くのかな?
満開になったらシャンデリアのトンネルを歩く気分だと思いました。
ヤマツツジもたくさん見られ満開で赤が緑に映えて美しかったです。

オオルリ、センダイムシクイがよく囀り、たまにツツドリも聞こえました。

帰り道、早戸川林道を少しだけ歩きました。
今年もメタカラコウの株はたくさん見られ、モリアオガエルの卵塊も
4個ほど見られました。
早戸川林道のハクウンボクはちょうど満開でした。

2018/05/11 晴れ

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |