清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

新緑の松茸山へ

今日の清川自然観察は天気もカラカラに乾いているので
ヒルはいないだろうと思い津久井の松茸山へ行ってきました。

RIMG3822.jpg
ほとんどの木が芽吹きはじめヤマザクラも所々咲いていてとてもきれい。
RIMG3809.jpg

足元にはチゴユリが咲きはじめていました。
RIMG3813.jpg
持ち上げちゃって・・・しつれい!

なかなか会えないので今日はたくさん会えて嬉しかったです。
ツクバキンモンソウ
RIMG3817.jpg

なぜか今日は写真をほとんど取って無かったのですが、
イヌブナの雄花が道の縁にうず高く落ちていました。
オオツクバネウツギやヒメウツギ、ハルユキノシタも咲いて
そうそうウワミズザクラもマルバアオダモも満開でしたよ。
ヤマツツジやフジは今にも咲き始めそうでした。

奥野林道の擬木にいた動きの速い2㎝くらいの弱弱しい
昆虫、ナナフシの子供??と思ったのですが
帰ってきてネットで調べたら合っていたようです。
RIMG3839.jpg
初めて見た気がするな。

夏鳥のセンダイムシクイがたくさん囀っていました。

早戸川口→山頂→奥野口→奥野林道→八丁林道→早戸川口
2018/04/13 晴れ 乾燥続き 14040歩9.3k
スポンサーサイト
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |