清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

ピカピカに美しい新緑

先週はずっと午後子守りでした。
終わって7日(土)は何がなんでも外に行きたくて宮ヶ瀬に行ってきました。

勝手に決めている私の桜(2010年4月10日撮影)はすっかり咲き終わっていました。
今年は何でも早いよね!

でも今しか見られないイタヤカエデの花をたくさん見られました。

蛍光色っぽく黄緑色に見えるのはイタヤカエデ
RIMG3727.jpg
土山峠付近

RIMG3715.jpg
早戸川林道入り口

RIMG3745.jpg
青空とイタヤカエデがきれいだった~

RIMG3742.jpg
今が一番きれい イタヤカエデの花

強風になってきたので午前中で帰宅。

次の日、近所のHさんがどこか歩こうと、ではではシロバナハンショウヅルの様子を
見ながらぐるっと近所を一周。

3/30はつぼみだったシロバナハンショウヅルが8日は満開でした!

RIMG3763.jpg

何気ない農地の縁の金網のフェンスに一面。
RIMG3775.jpg
大切にされているようで太い幹がありました。

歩いて帰る途中林縁にもシロバナハンショウヅルをたくさん見つけました。
まだどれもつぼみでしたけど・・・。

ウワミズザクラも咲きはじめていました。
RIMG3787.jpg

2日続けて歩きました。どちらも2.3時間。
家を出てすぐにこんなにきれいな景色があって、そんな中を歩けて幸せだなと思いました。

2018/04/07と08 
スポンサーサイト
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |