FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

若葉の山

金曜日は都合で自然観察が休みだったので昨日は
どこか近くで面白そうな所へ、、、と言うことでいつも見ている
1月12日に行った秋葉山へ続く山へ、その時参加できなかったHさんと二人で
行ってきました。

山の見晴らしの良い所から見たグラウンドや尾崎方面。
RIMG3994.jpg
茶畑がキラキラと美しかったです。
お茶刈りが住んだ畑はツヤツヤ感が無くなるんですね!

登山道の上にあったタヌキのため糞から出た、ほとんどウワミズザクラの芽生え 
RIMG4000.jpg
運が良ければこの中の1本くらい育つのかな?

今日は秋葉山までは行かず途中で戻りましたが
キビタキやオオルリ、ウグイスの声がして、ヒルには出会わず
新緑の林を歩け楽しかったです。

帰りに見たご近所さんのハンカチノキ
青空に一面のハンカチが揺れてきれいでした。
RIMG4006.jpg
ここでも花びらのように見える総苞片がたくさん落ちていました。
総苞片は乾燥させると香るようです。

2018/04/30 晴れ 往復2時間半 10230歩




スポンサーサイト
風景 | コメントする:0
∧top | under∨

トビカズラ

26日相模原公園と麻溝公園に行きました。

ハンカチノキやヒトツバタゴがきれいでした。

RIMG39578.jpg
ハンカチノキ 木全体にハンカチが風に揺れていましたよ。
落ちているハンカチを手に取るととても良い香りでした。

RIMG3948 (2)  RIMG3952.jpg
真っ白に見えるのがヒトツバタゴ       やや緑がかっている方はアメリカヒトツバタゴ

ネットで見たらトビカズラという珍しい花が咲いているとのこと。
探して探してようやく見つかりました。
RIMG3970.jpg  RIMG3973.jpg
ほとんどが蕾や咲きはじめでした。            これは開いてる??

RIMG3976_2018042921035825f.jpg
葉の様子

クロユリのような花の色でがっしりとしたフジの花のような感じです。

つるバラで良く見るようなアーチに絡んでいたので見つけにくかったです。
外来種のような雰囲気ですが、以下のように書かれていました。

「20世紀末までは熊本県山鹿市菊鹿町相良地区にのみ自生した
といわれてきましたが、2000(平成12)年に長崎県佐世保市沖の
無人島時計(とこい)島で自生しているのが発見されました。
今では各地の植物園などでよく見られます」

植物園も面白いかも

2018/04/26 晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

白い花の続く道

昨日の清川自然観察は8名で丹沢の林道に行きました。
下界では咲き終わっている白い花たちが満開でした。

RIMG3929.jpg

数え切れないほどあったマルバアオダモ 手前はまだ芽吹き前のネムノキ

目の前で見られたマルバアオダモ いつみてもフワフワできれい!
RIMG3917.jpg
野球のバットができそうな太い木もありましたよ。

これもたくさん見られました。ヒメウツギ
RIMG3878.jpg
健気だね!吹き付けをされた崖からも枝垂れるように咲いてました。

RIMG3905.jpg
そしてコバノガマズミ 爽やかな良い香りがしていました(初めて嗅いだかも?)

ホオノキも咲きはじめていました。
RIMG3871.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも一番驚いたのがこのトンボです。

歩いていたら足元に「黒い塊」が突然落ちてきました。
初めは何があったか分からず飛びのきましたが見ると見たことのないトンボが
団子になっていました。 ???と思ってみていたら一匹離れました。
RIMG3938_20180421101551832.jpg

写真では分かりにくいですがこっちは体を45°くらいに上げていました。
RIMG3935_20180421101550a91.jpg

帰ってきて手元の図鑑で調べたら「ムカシトンボ」ではないかと思われます。
違うよ! でしたらどうぞ教えてください。

体長5cm内外。‘生きた化石’として有名なトンボで、1億年程前の
このトンボの仲間の化石が知られており、現在までその形にあま
り変化なく当時の面影を残している。山地の渓流に5月頃現れる。
出現期は短く一ヵ月程で姿を消す。
県内では丹沢と箱根の山麓で記録がある。


他に見られた花
シロバナハンショウヅル、ハルユキノシタ、ガマズミ、ミヤマキケマン、カジカエデ(雄花)、クサギ、
ヤマブキ、ツルカノコソウ、イタヤカエデ、ミツデカエデ、タチツボスミレ、オニグルミ、コナラ、
ヤマルリソウ、ウワミズザクラ、クサイチゴ、ニガイチゴ、オオバウマノスズクサ、キランソウ、
マムシグサ類、

鳥など
オオルリ、クロツグミ、トビ、メジロ、ウグイス、ヒヨドリ、コゲラ、ミソサザイ、シジュウカラ、
ヒガラ、ヤマガラ、ハンミョウ

2018/04/20 晴れ 暑い
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

新緑の松茸山へ

今日の清川自然観察は天気もカラカラに乾いているので
ヒルはいないだろうと思い津久井の松茸山へ行ってきました。

RIMG3822.jpg
ほとんどの木が芽吹きはじめヤマザクラも所々咲いていてとてもきれい。
RIMG3809.jpg

足元にはチゴユリが咲きはじめていました。
RIMG3813.jpg
持ち上げちゃって・・・しつれい!

なかなか会えないので今日はたくさん会えて嬉しかったです。
ツクバキンモンソウ
RIMG3817.jpg

なぜか今日は写真をほとんど取って無かったのですが、
イヌブナの雄花が道の縁にうず高く落ちていました。
オオツクバネウツギやヒメウツギ、ハルユキノシタも咲いて
そうそうウワミズザクラもマルバアオダモも満開でしたよ。
ヤマツツジやフジは今にも咲き始めそうでした。

奥野林道の擬木にいた動きの速い2㎝くらいの弱弱しい
昆虫、ナナフシの子供??と思ったのですが
帰ってきてネットで調べたら合っていたようです。
RIMG3839.jpg
初めて見た気がするな。

夏鳥のセンダイムシクイがたくさん囀っていました。

早戸川口→山頂→奥野口→奥野林道→八丁林道→早戸川口
2018/04/13 晴れ 乾燥続き 14040歩9.3k
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

ピカピカに美しい新緑

先週はずっと午後子守りでした。
終わって7日(土)は何がなんでも外に行きたくて宮ヶ瀬に行ってきました。

勝手に決めている私の桜(2010年4月10日撮影)はすっかり咲き終わっていました。
今年は何でも早いよね!

でも今しか見られないイタヤカエデの花をたくさん見られました。

蛍光色っぽく黄緑色に見えるのはイタヤカエデ
RIMG3727.jpg
土山峠付近

RIMG3715.jpg
早戸川林道入り口

RIMG3745.jpg
青空とイタヤカエデがきれいだった~

RIMG3742.jpg
今が一番きれい イタヤカエデの花

強風になってきたので午前中で帰宅。

次の日、近所のHさんがどこか歩こうと、ではではシロバナハンショウヅルの様子を
見ながらぐるっと近所を一周。

3/30はつぼみだったシロバナハンショウヅルが8日は満開でした!

RIMG3763.jpg

何気ない農地の縁の金網のフェンスに一面。
RIMG3775.jpg
大切にされているようで太い幹がありました。

歩いて帰る途中林縁にもシロバナハンショウヅルをたくさん見つけました。
まだどれもつぼみでしたけど・・・。

ウワミズザクラも咲きはじめていました。
RIMG3787.jpg

2日続けて歩きました。どちらも2.3時間。
家を出てすぐにこんなにきれいな景色があって、そんな中を歩けて幸せだなと思いました。

2018/04/07と08 
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

半谷林道 春爛漫

今日の清川自然観察は半谷林道を一周しました。


5年くらい前から有毒植物のマルミノヤマゴボウがシカ(だと思うのですが)に
食べられはじめ最近ではあれほどあったのにめったに見なくなりました。

それと同じ運命になるのか今年初めてナツトウダイが何かに食べられていました。
RIMG3623.jpg
これも有毒植物なのに大丈夫なんだろうか??
切り口から白い汁が出ていました。食べたのはシカ??

風がとても強くシロダモの葉が風に裏返り少し離れて見ると
まるで白い花のようでした。
RIMG3637.jpg

萌黄色になった遠くの山に、白い花?マルバアオダモが咲きだした?
と思って見ているとパタッと消えます。
RIMG3646.jpg
どうやらこれも風にあおられたシロダモのようです。

モノレールがある辺りで空を見上げてみました。
RIMG3644.jpg
ケヤキの若葉と花がとってもきれい。

この辺りは石切場があった所です。
杉林をのぞいていたら切った石を見つけました。
RIMG3641.jpg
クリックして見てください。
右下の方に楔を打った跡がぎっしり、みんなで勝手に「ギョウザ石」と名付けました。

他にも楔の跡が付いた石を何個も発見。
植物も見ながら石も気になる私たちでした。
ヤマビルの季節が終わったら「ギョウザ石」を近くで見る予定。

林道脇のわりと乾いた場所にウラシマソウが群れていました。
RIMG3628.jpg

RIMG3631.jpg
初めて見たNさんは感激だったようです。

花:ウワミズザクラ、ウグイスカグラ、キブシ、ヤマザクラ、ジュウニヒトエ、タチツボスミレ、
  キランソウ、ヒノキ、イタヤカエデ、クロモジ、ヤマルリソウ、オニシバリ、ヤマブキ、
  ミミガタテンナンショウ、ケヤキ、エノキ、イヌシデ、クヌギ、コナラ、ウラシマソウ、
  ナツトウダイ、オオバウマノスズクサ、ニガイチゴ、クサイチゴ
咲きはじめ:シロバナハンショウヅル、マルバアオダモ、
蕾:フジ、エゴノキ、ホオノキ

2018/04/06 曇り強風 6455歩 4.2k
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

今年のミツマタ

30日は清川村役場に集合して谷太郎川林道から不動尻に行きミツマタを見て
広沢寺駐車場から清川カントリーを抜け役場まで全部歩いて行ってきました。

RIMG3550.jpg

ミツマタはやや盛りを過ぎていましたがまだまだきれいでした。
真ん中に人がいるのが分かりますか?山の斜面中がミツマタなんです。

RIMG3536.jpg

でもここで一番嬉しかったのがハシリドコロがあったこと。
RIMG3538_20180401145239f90.jpg
30年くらい前まだここにキャンプ場があったころ確かに見たのだけれど
それ以来会えなくてもう無くなってしまったのかと思っていたのでした。


RIMG3563.jpg
他にもカントウミヤマカタバミ↑やヒトリシズカ↓がたくさん見られました。
RIMG3529.jpg

もう嫌というほど歩いて・・・、広沢寺駐車場近くに見えたヤマザクラと
新緑がきれいな山。
RIMG3575.jpg

もうすぐ咲きそうなシロバナハンショウヅルのつぼみ
RIMG3577.jpg

谷太郎林道から不動尻までの道も荒れていなくて、乾燥続きのためか
ヤマビルにも会わずに行って来られました。

ただヒノキの花粉がもうすごくって(鐘ヶ嶽から湯気のように花粉がたちのぼっていました)
その晩は鼻水で眠れず昨日は絶不調でした。やっと今日は治りましたよ。

花:ジロボウエンゴサク、トウゴクサバノオ、ハナネコノメ、ハルユキノシタ、ミヤマキケマン、 
   タチツボスミレ、スミレ、ヒメスミレ、ヒサカキ、シキミ、フサザクラ、マメザクラ、キブシ、
   ヨゴレネコノメ、ムカゴネコノメ、クロモジ、ダンコウバイ、アブラチャン、オニシバリ、
   ヤマルリソウ、ナガバノスミレサイシン、ヤマブキ、アセビ、ミミガタテンナンショウ

鳥:ミソサザイ、ウグイス、メジロ、カケス、カワガラス、ヒヨドリ、コゲラ、シジュウカラ、、、、?

2018/03/30 晴れ 23820歩 15.9k
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |