清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

短時間で半谷林道

今日の自然観察は午後から雨と言う予報なので半谷林道を
2時間でぐるっと回ってきました。

今年は久しぶりに刈られたりしないでヤマトリカブトが咲いていました。
RIMG3495.jpg

RIMG3512.jpg

そして夏に花が咲いたコイケマにも実が付いていました。
RIMG3479.jpg
毎年花は見ても実になるまで残っていなくて初めて見ました。
触ったら固かったです。これからフワフワの種が飛ぶのかな?
見届けたいけれど・・・なかなか。

今年の3月半ばに気付いた伐採されたまま積まれていた材木が無くなっていました。
6月にも積まれたままで心配していましたが、有効利用されるようで良かった!
RIMG3521.jpg

半谷石切り場の石碑近くで見たヘビ 
RIMG3504.jpg
帰ってから調べたら「ジムグリ」と分かりました。
赤っぽいレンガ色で小ぶり、可愛い感じでした。(触れないけど)

木に残っているミズキの花柄は赤くサンゴのようで
ダンドボロギクの実はフワフワ白く雪のようでした。

雨にも会わずクマにも会わず無事に戻りました。

2017/10/6 10872歩
スポンサーサイト
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |