清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

白い花の谷

今日の清川自然観察は宮ヶ瀬の及沢に行きました。

一番見たかったオオバアサガラはちょうど見ごろでした。
RIMG1760.jpg
豪華なシャンデリア・・・といつも思います。
RIMG1734.jpg

こんなにたくさん咲いていても見なれないと葉が光っているのかと思って
見つけられない人もいます。
去年見つけられなかったと言っていたUさんにも
今年はしっかり見てもらえて嬉しかったな。
他に咲いていた花は、ガクウツギ、エゴノキ、ウツギ、バイカウツギ、
ガマズミ、サルナシと白い花が勢ぞろい。(マタタビの葉も白くなっていました)

エゴノキもオオバアサガラも散りはじめている物もあり
それが水面を漂いとてもきれいでした。
RIMG1795.jpg
涼しくてきれいな空気で、上高地のようだね!大王わさび農場のようだね!
と話しながら、2時間の散歩が終わり暑い下界に戻りました。
RIMG1776.jpg

・・・・・・・・・・・・・・他に見られた及沢の花・・・・・・・・・・・・・・・
RIMG1778.jpg
オカタツナミソウは満開で↑ 
ナツノタムラソウももうすぐ咲きそうでした。↓
RIMG1783.jpg

及沢への乾いた草むらにはミヤコグサとミゾコウジュがきれいでした。
フジキはまだ蕾のままでした。
(ジャケツイバラはすっかり実になっていてびっくり)

鳥:ホトトギス、イカル、メジロ、カワラヒワ、トビ、カワセミ、コゲラ、ヤブサメ
   センダイムシクイ、キビタキ、ツバメ、

草むらには近づかないのでヒルには会いませんでしたが、、、
遠くで撮るので写真が皆ヘンだね。

2017/06/02 晴れ 5871歩 4k
スポンサーサイト
樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 |