fc2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

キツネを割ったら !?

10月26日にもらったフォックスフェイスを縦に割ってみました。

RIMG4696.jpg
ナス科だけど、濃い茶色の種とは驚いたね!それも固まって!

本当のナスも完熟まで置くと黒くなるのかな??
(ネットで調べたらオレンジがかった黄色でした)

2020/11/10 晴れ
スポンサーサイト



その他 | コメントする:0
∧top | under∨

分かってスッキリ!

9月29日にウスゲタマブキの様子を見に行った時、林道近くの
畑に作られている気になる植物がありました。
RIMG3646_20201026172611158.jpg

RIMG4223.jpg
丈は2mくらいあり、ナス科と言うことは分かったのですが、
何の野菜だろう???
花はうす紫できれいだけど、それを見ると言うほど目立たないし、、、。

それが今日偶然、畑の持ち主に出会い 分かりました!
RIMG4219.jpg

あーーーーー スッキリ! フォックスフェイスでした。

花を見るでもなく、野菜でもなく実を見るものでした。
これからの季節、花屋さんで売られていますよね。
今年は上手く出来ずに実が熟さないそうで、数少ないキツネさんを
一つ切ってくださいました。

たくさんあったツルニンジンは草刈りがあって大分切られてしまってました。
盛大に咲いていたツルニンジンは残っていましたよ)

ヤクシソウが目立っていました。

2020/10/26 晴れ
その他 | コメントする:0
∧top | under∨

はらぺこあおむし

4月最終の金曜日は雨で自然観察は無し。
連休中は1日から今日までずっと孫が泊っていて、自由に外には行けませんでした。

今日行った厚木ぼうさいの丘公園での写真です。
RIMG9685.jpg
孫は3人とも草花が好きですが、一番末のK(3歳)の今日の様子。
背伸びしてソメイヨシノの葉を1枚取って「はらぺこあおむし」を
歌ってくれました。

明日は自由にどこかに行こうと思います!

連休中に行った所
森の里鯉のぼり祭り、厚木つつじヶ丘公園、淵野辺公園、生命の星地球博物館、
八菅山アスレチック、厚木ぼうさいの丘公園  どこも新緑がきれいでした。

2019/05/05 晴れ
その他 | コメントする:0
∧top | under∨

モンローがこんなにたくさん??

イオウゴケかと思っていた地衣類ですが、もっとあるのではと思い
今日の昼友達と探してみました。
見つけた場所の近くの石垣や石仏にも何か所も発見。

????イオウ?? 温泉地や火山地帯などの硫黄分が多い所で育つ
と書かれています。これがずっと気になっていました。

見つけた場所は硫黄分など無い所です。
最初見つけた所の材料が硫黄分のある所から来て、そのまま育っている。
・・・と勝手に考えていました。  でもこんなにあるとは????

帰って来てネットで調べてみたら、そっくりな地衣類で「コアカミゴケ」というのがありました。
図鑑が手元にないので生育場所以外の見分け方など分からないのですが、
DCF00771.jpg
見つけたこれは「コアカミゴケ」なのだと思います。
イオウゴケではないけれどやっぱりマリリンモンローの唇だね。
さらに調べてみます。(写真はケータイで今日撮ったもの)


9月1,2日で五島列島に行ってきました。
桐教会という教会から見下ろす入江が、青?緑?見たことのない美しさでした。

RIMG6947_20180910170644e30.jpg

諫早から長崎に行く道路から見た雑木林にクリともヌルデとも違う
白い穂状の花を付けた木が何本か見られました。
調べたら「シリブカガシ」という暖帯性の樹だったようです。

2018/09/10 曇り 雨
その他 | コメントする:0
∧top | under∨

見つけたぞ!マリリンモンロー 

先週は台風で休んでいた清川自然観ですが
今日は暑さにも負けず谷太郎林道に観察に行きました。

クズ、マツカゼソウ、キツネノマゴ、イヌコウジュ、キハギ、ハグロソウ
センニンソウ、コボタンヅルなどが咲いているだけで花は端境期のようでした。

RIMG6881.jpg
目立っていたのは、ダンドボロギクの白い綿毛
RIMG6884.jpg

最近、参加者が多くて、今日は8名で歩きました。
帰り際にAさんが見つけてくれたこれ
RIMG6892.jpg

何だと思います??? 大きさは高さ1.5㎝くらい。 

RIMG6889.jpg

写真ではきれいな赤が出ていませんが「マリリンモンローの唇」と言う別名?を持つ
地衣類の「イオウゴケ」というもので、Aさんは箱根で見たことがあるとのことで
教えてもらいました。
ルーペで見ると本当に「マリリンモンローの唇」のようでしたよ。

地衣類と言えば30年くらい前、環境状態を調べる指標になるということで
同じ地衣類のウメノキゴケ探す調査に参加したことがあります。
清川村はたくさんのウメノキゴケが見られて良い環境なのだと分かり
嬉しかったことを思い出しました。

いつも見ている場所にこんなに変わった物があったとは!
たくさんの目で見るってすごいね!

2018/08/31 11001歩 7.2k
その他 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT