FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

見やすい場所のカワミドリ

今まで清川村でカワミドリを見ようとすると橋から身を乗り出し、宮ヶ瀬湖の斜面を
のぞきこまなくてはなりませんでした。

昨日、宮ヶ瀬ダムに行ったのですが、こんな所に??と
思う所にカワミドリがきれいに咲いていました。10株ほど。
DCF00792.jpg
一度刈られたのでしょうか、清川村のより1ヶ月くらい咲くのが遅れています。

清川村では咲き終わったものが多いのですが、メハジキもきれいでした。
DCF00794.jpg

今年はヒガンバナがどこでも良く咲いています。
DCF00787.jpg
9月20日 煤ヶ谷の道の駅の山側の田んぼです。

写真はどれも携帯で撮りました。

2018/09/22 曇り後晴れ
スポンサーサイト
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

ミズオオバコ

昨日はお使いに行ったついでに厚木市長谷辺りの田んぼの草を見てきました。

今年も大好きな「ミズオオバコ」が咲いていました。
RIMG7211.jpg
暑くてあまり歩かなかったのですが、見かけたのは2株だけ。
ミズオオバコは神奈川県RDB2006では絶滅危惧ⅠB類。

これも最近ではなかなか見られない「ヒルムシロ」
RIMG7220.jpg

「オモダカ」はたくさん見られました。
RIMG7217.jpg
困った田んぼの雑草だそうですが、いつみてもきれいと思います。

田んぼはもうすぐ刈り取りが始まりそうでした。
RIMG7222.jpg

2018/09/17 晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

御岳山のレンゲショウマ

10日(金)の清川自然観察会は 青梅市の御岳山へ
レンゲショウマを見に行きました。(7年ぶりです)

レンゲショウマは見ごろで(5分咲き?くらい)写真を撮る人もたくさん。
RIMG6788.jpg

RIMG6779.jpg RIMG6833.jpg

前回行った時もナンテンハギと思っていたこの植物ですが
同じマメ科の「ミヤマタニワタシ」だとビジターセンターのパンフレットで
分かりました。 あまりない植物らしく手元の図鑑には載っていませんでした。
もっとしっかり見てくれば良かった。
RIMG6830.jpg
ナンテンハギと比べ、茎がクキクキ曲がっていますね!
ナンテンハギは平地に生えますがこちらは山地なんですね。

そしてなかなか名前が思い出せなかったオクモミジハグマ
RIMG68066.jpg
花の感じは同じ仲間のキッコウハグマやカシワバハグマに似ています。

これはおまけ
神代けやきのすぐ上のお土産やさんの窓から見た
キレンゲショウマ
RIMG6845.jpg

他に見た花: ミヤマウズラ、フシグロセンノウ、タマガワホトトギス、キヌタソウ、ソバナ、
         タマアジサイ、ヒメキンミズヒキ。 咲き終わり イワタバコ、ギンバイソウなど

杉林でだるそうにずっと、ギーーーーーーっと鳴き続けていたセミは「エゾゼミ」
とビジターセンターで教えてもらいました。

違う季節も面白そうです。
サラシナショウマやツルリンドウのつぼみがたくさんあったしね。

2018/08/10 晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

大沢林道

猛暑にも負けず、清川自然観察は先週「なんちゃって奥入瀬」行ったので、
今日はその近くの大沢林道を弁天の森キャンプ場跡地まで行きました。
涼しい風が吹き暑さを忘れる(場所もある)ので「なんちゃって西沢渓谷(ヒル付き)」
と6名で名づけました。

ゲートは入るとすぐにナガエオオカモメヅルと思われる花を土手の上の方に見つけました。
咲きはじめかと思ったのですが、手に取れる辺りに実がたくさん付いていて驚きました。
何でも実付きの良い今年ですが、こんな草まで豊作なのね。

RIMG6451.jpg


ヤブデマリも真っ赤な実をぎっしり付けた木が3本見つかりました。
5月連休のころ咲くのにもう実になるんだね。

RIMG6467.jpg


林道の中程にこんな実が軸ごとたくさん落ちていました。
イヌザクラ?ウワミズザクラ?と悩んだのですが軸の下に
葉がないのでイヌザクラでしょうと言うことになりました。

RIMG6465.jpg

帰って来て以前の写真を見たらやはりウワミズザクラは軸の下に葉が付いた状態で
落ちていました。

他にもアキノタムラソウ、リョウブ、ヤマキツネノボタンなどを見ながら
キャンプ場跡地に着きました。 
暑くてカラッとしているのにスギの葉が積もった所で立ちあがっている
ヤマビルを見つけ急いで戻ってきました。

8時集合、10時半お弁当、12時にはそれぞれ自宅。
暑いけど涼しい渓谷縁の林道散歩でした。

2018/07/20 晴れ 9419歩
山野草 | コメントする:2
∧top | under∨

涼しい二の足林道 

今日の清川自然観察は七沢の二の足林道を不動尻キャンプ場跡地
まで往復しました。

半谷林道では最近シカに食われてなかなか見られない
マルミノヤマゴボウが何株も立派な実を付けていました。
DCF00781.jpg

林道の木陰はとても涼しく、みんなで「なんちゃって奥入瀬(ヒル付き)」などと言いながら
楽しく歩きました。
特に沢に近い所は下界の暑さを忘れます。

DCF00782.jpg

山の神隧道の不動尻側の出口は隧道からヒエヒエの風が吹き続け
すっかり汗が引くようでした。(お弁当はここで食べると最高!)

カメラを忘れケータイなので変な写真ですが、
タニタデが可愛い花を付けていました。
DCF00784.jpg

見られた花: ムラサキニガナ、サワギク、キハギ、ミゾホオズキ、ミズヒキ、イワタバコ、
         ヤマキツネノボタン、ヒメガンクビソウ、ヨウシュヤマゴボウ、タマアジサイ
         オトギリソウ、ホソバハエドクソウ、ミツバ、
         ウメガサソウ(咲き終わり)、クサギ(咲きはじめ)

8時に集合し自宅に戻ったのは12時でした。
暑くてダラダラしていても一日が終わってしまうけど涼しい場所を選んで歩くといいね!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

捨ててしまうのもかわいそうで何となく縁側の隅に置いていた
シジュウカラの巣が風で飛ばされ偶然裏側が見えました。
RIMG6445.jpg
ヒナがいた丸い所の裏側は土で作られていました。
保温性、衛生面?で良いのでしょうかね。
簡単にコケや犬の毛を置いて作っているのかと思ったけどたくさんの
工夫があるんだね。

2018/07/13 快晴 
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT