清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

婚活パーティー?

今日の清川自然観察は早戸川林道に行きました。
途中で引き返すつもりが、天気も良いしと言うことで一周してきました。

まだ林道は凍った所があちこち。
RIMG4734.jpg
参加者4名、転ばないよう気を付け歩きます。

今日の一番はこれです!
RIMG4709.jpg

RIMG4707.jpg

RIMG4705.jpg
 ボケボケ写真ばかりですが・・・・リスです!ホンドリス、ニホンリスです。

今が繁殖期なんでしょうね。
いつもは1匹で見ることが多いのですが、8匹位いました。
ピュピュピュ!とけっこう大きな声を出し5m四方ほどの斜面を激しく追いかけっこ
していました。

タイワンリスのうるさい声は聞いたことがあるけれど
ホンドリスの声は初めて聞いたかも。

春の花が咲きはじめていました。
RIMG4727.jpg
ハンノキ (赤いのが雌花、下がっているのが雄花)

RIMG4741.jpg
タチツボスミレ

RIMG4772.jpg
2週間前はまだ雪の下だったのに今日は満開でした。
フクジュソウとセツブンソウ (これは植栽)

最近増えた道路脇のケヤキのヤドリギ。
RIMG4759.jpg

津久井の馬術場では明日明後日の競技会の前哨戦だそうで
何頭もの馬が歩いていました。
RIMG4752.jpg

花:咲き始め・ダンコウバイ、タチキランソウ、カキドオシ、マンサク、ムカゴネコノメ

鳥:マヒワ、カワラヒワ、トビ、シジュウカラ、エナガ、ヒドリガモ、カワウ
   アオサギ、カルガモ、マガモ、ホシハジロ、オオバン、ウソ、ベニマシコ、コガラ、
   ヤマガラ、コゲラ、ジョウビタキ、ダイサギ、ツグミ

ヤマカガエルが産卵中でキャラキャラキョルキョル??賑やかな声が続いていて
卵塊も何か所もありました。

杉花粉は多かったですが、楽しい林道歩きでした。

2018/03/02 晴れ
スポンサーサイト
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

冷たくて重い

昨日の清川自然観察は(又しても午後雨予報なので)近所の
福神山(420m)に行ってきました。

まだまだ紅葉の残りが見られてきれいでした。
RIMG4297.jpg

福神山から少しだけ鐘ヶ嶽に近づいたやや平らな所で
ヒノキの大木にクマ剥ぎ痕?とクマの爪跡?がありました。
RIMG4285.jpg
少し前に剥ぎ取られたらしく修復された感じがあります。

RIMG4278.jpg
爪跡?は他にも2.3か所ありました。

この場所に行く手前には(写真はないですが)中くらいの大きさのサル2頭
が倒れたモミの上で休んでいました。

帰り道、新人のKさんがこんな物を見つけました。
RIMG4307.jpg
シカの角が落ちるのは春先ですよね。今頃も落ちるのか去年のか??
角の先がありません。戦った結果?それとも何かが食べた??
RIMG4311.jpg
頭に付いていた所をしっかりとは初めて見たかも。

手に取ってみたらずしりと重くとても冷たかった。
重さを量ってみたら250gでした。

往復で2時間半、雨にも会わず帰れてとっても楽しい散歩でした。

2017/12/08 曇り
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

291mの山へちょこっと

昨日の清川自然観察は予報に反し今にも降り出しそうな天気だったので
すぐ近所の291mの三角点のある山に行ってきました。

林の入口も出口も最近行く人がいないらしく、ススキやナガバヤブマオに
覆われて進むのが大変でした。

山頂から見た経ヶ岳、辺室山方面。
RIMG4192.jpg
濃い霧でほとんど何も見えません。

雑木林には動物が体をこすりつけた痕や糞やヌタ場がいっぱい。
これはモミの根元に体をこすった痕と齧った?痕。
RIMG4203.jpg

齧ったばかりのと古いのと
RIMG4199.jpg
齧ったのはシカ?  ??

紅葉はまだ残っていました。
RIMG4211.jpg
数年前の森林整備で作った道は壊れていましたが、元々の登山道は
しっかり残り歩きやすいです。

アカシデの軽やかな黄色の葉がとってもきれいでした。
RIMG4214.jpg  RIMG4217.jpg

2017/12/01 曇り
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

アサギマダラ

今日の清川自然観察は経ヶ岳に行くつもりでしたが半原越までの
林道が崩れていて通れないので途中で引き返し厚木市の
鳶尾山(235m)に行きました。

一番驚いたのは登山口に「ヤマビル注意」のお知らせが貼ってあったこと。
去年はこんなの無かった、とうとう鳶尾山までなのね、、、、。

金毘羅宮跡の平らな草原にフワフワとアサギマダラが飛んでいました。
RIMG3950.jpg
台風にも長雨にも負けずこれから南下するんですよね。無事に行けますように!
RIMG3949.jpg
タイアザミの蜜を吸っていました。

林の縁にはコウヤボウキがたくさん咲いていてきれいでした。
RIMG3955.jpg
蕾も多かったのでまだしばらく楽しめそうです。

他にはシラヤマギク、シロヨメナ、ヤクシソウなどが目立ち
リュウノウギクが咲き始め、ワレモコウやツリガネニンジンも草刈りから
逃れられた物がひっそり咲いていました。

2017/10/27 晴れ




いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

マツムシソウに来たチョウ

ずっと雨、外に出られないので少し前に庭に来たチョウを見てください。

9月30日の昼過ぎのことです。
庭のマツムシソウに見慣れないチョウが来ていました。
スミナガシやオオムラサキほどの大きさで翅にメタリックな怪しい照りを感じるのが
気になりました。
急いでカメラを持ってきて撮りました。逃げる様子も無く花の蜜を吸っている??
RIMG3083.jpg
近づいても逃げません。
RIMG3090.jpg
唯一ある我が家の40年前の昆虫図鑑にはそれらしいものは載っていません。
ネットで教えてもらえる所に問い合わせてみました。

この、ちょっと謎めく黒っぽい蝶は、ゴマダラチョウやオオムラサキと同じ
タテハチョウ科に属するメスグロヒョウモンのメスです。
ヒョウモンチョウの仲間といえば、オレンジの地色に黒い斑紋が散りばめられた「豹柄」
のイメージですが、この種類は変わっていて、その名のとおりメスは黒い翅をもっています


昆虫のことはほとんど分からないので、今までも来ていたのか、はっきりしません。
このメスが来ていた時きっとメスグロヒョウモンのオスも来ていました。
ヒョウ柄のチョウだなと思いましたが、撮っていません、残念。
1週間ほどしてこの返事が来てから庭を見たのですが、もうどちらもいませんでした。

このマツムシソウの場所にはセセリチョウ、スズメバチ、ハナバチなどの仲間が
たくさんきています。

昨日の晴れ間は家事三昧でどこにも行かず、、、いつか雨が止むかな???

2017/09/30 晴れ
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT