清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

イネの花

数年前からずっと見たかった「イネの花」を今日初めて見ました。
毎年気付けば穂になっていて見そこなっていたのです。

ネットで調べたら穂が出はじめ2.3日後に咲くとのこと。
それも天気の良い午前中の2時間ほどとのこと。

田んぼに到着です。
穂だけと思っていた所に、、、花らしきもの!
RIMG1650.jpg
花は自家受粉のためとっても地味。
RIMG1656.jpg
籾殻になる所が二つに割れ6本の雄しべが飛びだし、花粉を飛ばします。
RIMG1662.jpg
花粉が籾の中に隠れている雌しべの先に付き受粉完了。
その後籾殻は閉じ熟していくそうです。

花粉は黄色なんですね。ミツバチが花粉団子を後ろ足に付け
たくさん飛びまわっていました。

半世紀以上生きてきて初めて見たイネの花、一緒に行った友達と感動!

俳句で「稲の花」は秋の季語

2016/08/23 晴れ
スポンサーサイト
身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨

ハスがきれい!

今日は買い物に出かけたついでに厚木市の広沢寺駐車場横の
ハス田を見てきました。

RIMG1124 (2)
満開、咲き終わったもの、つぼみなどあってそれぞれみんなきれい
RIMG1131.jpg
花弁の横に白くてきれいなクモ。
RIMG1122.jpg

RIMG1140.jpg
ハスが植わっていない田んぼには三日月湖のような形に草が生えています。
イケノミズハコベというアワゴケの仲間の帰化植物だそうです。
RIMG1141.jpg

2016/07/25 晴れ
身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨

初めての植物

今日は涼しかったので宮ヶ瀬湖の周辺を歩きました。

湖畔園地で花盛りのコガマを見ました。
RIMG1084.jpg
上の黄色っぽい所が雄花なのですが、触ったら黄色の花粉がたくさん飛びました。
いつもウインナーのような実になった所ばかり見ているので花の状態では初めて見ました。

帰り際芝生の中に見慣れないいかにも帰化種という植物を発見。
たくさんあったので調べるために一株頂きました。
RIMG1090.jpg

RIMG1098.jpg
葉は広がらず茎にくっつくようです。

RIMG1093.jpg
上の方で枝分かれしています。ほとんど実になっています。

RIMG1102.jpg
小さな淡い黄色の花びら、これは散ってしまったらしくて・・・
RIMG1108.jpg
本当は5枚の花弁のようです。

何だろう何だろう??科さえ分からない。

気付いたら5時を過ぎていてあんなに混んでいたのにほとんどの人は帰ってしまったようです。
RIMG1114.jpg

急いで帰って食事の支度をしながら、あの実の様子どこかで
見たんだけど・・・と気になりつつも分かりません。

そうだ!アマと気付き 「アマ 黄花 帰化植物」で検索
出てきました。 キバナノマツバニンジン 北アメリカ原産だそうです。
何度も歩いているのに気付かなかったな。

2016/07/24 晴れ 涼しい
身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨

ヤブカラシの花

暑いの涼しすぎるの大雨・・・・なんて言ってダラッとしてたら
半月過ぎてました。元気なのにね!

朝、近所の散歩をしました。

いつも見ているのに見落としているヤブカラシの花を見ました。
RIMG8839.jpg
図鑑の写真でしか知らなかった早朝にだけに見られる、「花弁と雄しべ」を初めてしっかり確認。
RIMG8833.jpg
花の中央の花盤と言う所は古くなるとピンクになり、虫はオレンジの
花だけに来ていました。
どこにでもはびこり邪魔にされる目立たない花ですが、良く見ると
とてもシックできれい。

元々は山だった団地に住んでいるので、ツリガネニンジンが駐車場の隅っこに
咲いていたりします。
RIMG8764.jpg

明日は植物誌の標本採集に行く予定。採りそこなっている物がまだまだたくさん・・・。

2015/09/13 曇り
身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨

秋めく早戸川林道

暑くてダラダラしていたのですが、先週の金曜日(21日)の
清川自然観察会では早戸川林道に行ってきました。

暑くても林道はすっかり秋の様子でした。

ハギの仲間、ススキも咲き始めクズも満開です。
RIMG8435.jpg
写真はクズ

クサギも満開でもう実になりはじめているのもありました。
RIMG8428.jpg

今年はメハジキが刈られずに残っているのが多く、見ごろです。
RIMG8440.jpg
メハジキにはこの小さめな黄色のチョウがたくさん来ていました。
調べてみたら「キタキチョウ」という普通に見られるチョウらしいです。

ヨウシュヤマゴボウには脱皮したショウリョウバッタ(たぶん)と脱皮殻
RIMG8443.jpg
葉に隠れていますがバッタも写っています。

今日(25日)は自宅近くでモズの高鳴きを聞きました。
ここ2.3日は涼しいし秋もしっかりやってきてますね。

2015/08/21 (晴れ)
身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT