fc2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

初めまして!

あまりにも天気が良いので、広沢寺駐車場から不動尻の方へ
水汲み場まで歩いてきました。

途中のやや広くなっている空地に赤っぽい小さな
何かがたくさん見えました。
キノコ?除草剤で枯れた葉??と思って近づくと
RIMG8246.jpg RIMG8250.jpg
オレンジ色の花です。大きさはトキワハゼと同じくらい。  緑のは実

葉はチドメグサのように地面を這って伸びています。
RIMG8231_20220505150125633.jpg


RIMG8252_2022050515012335a.jpg
ガク↑と葉の裏↓
RIMG8310.jpg

咲き方
RIMG8318_20220505150120a8b.jpg


帰化植物図鑑をパラパラ見ていたら、アカバナルリハコベに
行きついたけど葉が違う!
小さいけど多分アオイ科?と思い直し見ると、キクノハアオイ
と分かりました。植物誌2018で見ると神奈川県の東半分で
何か所か記録されているようでした。
初めて見つかったのは1913年横浜でだそうです。

去年は見なかったな(たぶん)
帰りによく見ると他にも水辺やちょっとした空地にもありもう50株以上。
何で来たんだろう? これからどうなっていくか見なくちゃ!
トキワハゼやチドメグサを負かしてしまう??

ジャケツイバラも咲き始めていました。
RIMG8346.jpg

姿は見えませんでしたが、キビタキがあちこちでずっと囀っていました。

新緑がきれいで暑くも寒くもなく楽しい散歩でした。

2022/05/05 快晴 9276歩 5.9k

スポンサーサイト



身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨

高松山 ②

潰したら指先が真っ赤になった実は・・・・・

枝先の葉芽が魔女の爪のようで・・・・
RIMG5381.jpg

こんな実がぎっしり付いています。
RIMG5379_20201129150527ee6.jpg
答えは、「サカキ」でした。

良く似たヒサカキは青黒い汁が出ます。
子供の頃ヒサカキのことを「インクの木」って言ってました。

他にも木の実草の実がいっぱいでした。
RIMG5300.jpg
ゴンズイ↑        アカネ↓
RIMG5390.jpg

RIMG5372.jpg
シオデ↑               オケラ↓
RIMG5324_20201129150525888.jpg  

他にも、ガマズミ、ムラサキシキブ、クサギ、ムクノキ、エノキ、ノダケ
などにもたくさんの実がありました

咲き残っていたコウヤボウキ
RIMG5328.jpg

数年前来た時と比べ、オケラがとても増えていました。
RIMG5310.jpg
出来れば花の時期に来てみたいものです。

2020/11/27
身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨

田んぼはお花畑??

昨日は買い物のついでに長谷の田んぼを歩きました。

刈られた田んぼはまだ2割ほどでしたが、休耕田や刈り取りの終わった
田んぼの花が(雑草)がとてもきれいでした。

RIMG3402.jpg
イヌゴマ↑  ツユクサ↓
RIMG3425.jpg

RIMG3411.jpg
コナギ↑   イボクサ↓
RIMG3413.jpg

RIMG3450.jpg  RIMG3455.jpg
まだつぼみなのかな??         小さくて撮りにくい。  アブノメ

休耕田にアキノノゲシ
RIMG3433_20200928162524c8a.jpg
舌状花の裏に入る藤色のストライプ、総苞片の縁の紫が好きだな。
RIMG3438.jpg

まるでエダマメのようですが、ツルマメ
RIMG3440.jpg
ツルマメの花↓  (ツルマメは大豆の原種といわれています)
RIMG3447.jpg

今年は咲くのが遅いヒガンバナ、ようやく満開です。
RIMG3469_202009281625322ce.jpg
これだけ清川村で撮りました。

遠くも良いけど近くの花畑も楽しかったです!

2020/09/27 曇り後晴れ後雨
身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨

ネナシカズラ 咲き始め

台風が過ぎても雨ばかり、どこにも行けないので近所を散策。

RIMG3370.jpg
アカメガシワにネナシカズラが絡まって花が咲きはじめていました。
RIMG3366.jpg

いろいろな植物に巻きつくつる性の寄生植物。
はじめは根がありますが、寄主に巻きつくと根はなくなり、
寄生根をだして養分を吸収します。

清川村ではネナシカズラの方を良く見ますが、アメリカ原産の帰化種の
アメリカネナシカズラもたまに見ます。(これは2011年宮ヶ瀬で見た物です)
茎が黄色でラーメンをぶちまけたように見えました。

来週には雨があがりますように!

2020/09/26 雨
身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨

林道の終点を見に ②

たーーーーーくさんあった、ちょっときれいで困ってしまう帰化種ですが、
RIMG3287.jpg
少し湿ったような林の斜面にも↑  林道の縁にも↓ 大繁茂です。
RIMG3277.jpg
マルバフジバカマ(丸葉藤袴、キク科)
北アメリカ原産で明治29 年に渡来し、箱根の強羅に帰化。
シカが食べないとのことなのでますます増えていきそう。
RIMG3279.jpg
このマルバフジバカマ、お彼岸の墓参りの花にも使えそうな綺麗さ、
刈られないで残されていたり、たまに庭に植えているのも見かけます。
でもきっとワレモコウ、オトコエシ、ヒヨドリバナ、ミズヒキ、アザミ類なんかが
育たなくなるね!清川村ではまだ見かけないけど、近いうち??

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日向薬師の参道周辺で見たイズセンリョウ 
RIMG3345_2020091909311175a.jpg
まだ青い実ですが、年末頃白い実になります。

花 マツカゼソウ、クズ、ヒガンバナ、ノササゲ、タマアジサイ、ゲンノショウコ、シロヨメナ、
   ママコノシリヌグイ、ハダカホオズキ、マルバフジバカマ、ダイコンソウ、ツルニンジン、
   アカネ、ネコハギ、メドハギ、マルバハギ、キハギ、イヌコウジュ、カタバミ、ツリフネソウ
   ヨウシュチョウセンアサガオ、ヤブマメ、、ミズヒキ、オニルリソウ?ヤマルリソウ?
   クサギ、チカラシバ、シナダレスズメガヤ、  

2020/09/18 晴れ  
身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT