清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

2週間ぶりの東南林道

予定通り今日は、先々週に行った東南林道に又行ってきました。

花盛りだったママコノシリヌグイやツリガネニンジンはほぼ咲き終わり
一番目立っていたのはシモバシラでした。
RIMG3003.jpg

ツリフネソウも満開でした。
RIMG2961.jpg
ミズヒキやツユクサと一緒に美しいです。

先々週はまだ開ききっていなかったツリバナも見ごろでした。
RIMG3012.jpg

                イヌショウマ↓や  キバナアキギリ↓も 満開。
RIMG3014.jpg  RIMG2964.jpg

雨がポツポツ来たので急いで昼ご飯を食べていたらザトウムシが
近寄ってきました。
「何か食べたそうだね」と言うことで少し食べ物をあげてみました。
RIMG2997.jpg
とても美味しそうに??ずっと食べ続けていました。
この食べ物何だと思いますか??  植物性の物です。

ヤマハッカは少し咲きはじめていましたが、
ヤクシソウ、ナギナタコウジュ、トリカブトなどはまだ蕾でした。
又行かなくちゃ。

ザトウムシが食べている物はバナナです。ムシを食べるのかと
思っていたので意外でみんな驚きました。
このザトウムシは左足が1本欠けていました。

帰り、鳥居原駐車場で2羽のモズが縄張り争いを続けているのが見られました。

2017/09/22 曇り 12080歩 






スポンサーサイト
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

秋の谷太郎林道 ②

昨日の谷太郎林道の続きです。

6年前から食害を逃れ咲くようになったタニジャコウソウに今年も無事会えました。
RIMG2597.jpg
でも斜面にたくさんあるこれらの株はシカに食われ太い枝は
無くなっています。

これはガードレールと斜面に挟まれた場所の食われずにすんだ株。
RIMG2604.jpg
大好きなタニジャコウソウに今年も会えて本当に良かったです。

一株だけシカの食害からのがれまだ実の残っていたトチバニンジン
RIMG2600.jpg

セキヤノアキチョウジやアキノキリンソウなどはまだ蕾でこれからも
まだまだ楽しそうな谷太郎林道でした。

今日(16日)血管年齢を測ってもらったら64歳になってました!
一ヶ月半かかってしまったなー 78歳から 戻るのに。


2017/09/15 曇り
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

秋の谷太郎林道

今日の自然観察は谷太郎林道を往復しました。

じめっとした天気が続いているためかキノコが目立ちました。
RIMG2589.jpg
高さは5㎝くらいでオレンジ色が目立ちました。
図鑑で調べたら「ベニナギナタタケ」ではないかと。

食べかけの甘食みたいなこれはノウタケ、直径は10㎝ほど。
RIMG2591.jpg
食べたのは誰??サル??

図鑑によるとどちらも、「食べれば食べられる」そうです。

帰り道道路脇の草むらに大きなガが草に止まっていました。
RIMG2620.jpg
これは背中側から撮った物、触れないのでひどい逆光ですが。

そしてこれは腹側から撮った物、
RIMG2616.jpg
翅の端から端までは15㎝くらいあったかな。
4年まえのやはり今頃庭に飛んできた「ヤママユ」と同じなんじゃないかなと
思いますが、どうでしょう?

その時のヤママユ

きれいな花も咲いていましたが、続く

2017/09/15 曇り
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

5年ぶりの東南林道

天気が不安定なので近くて花が見やすい所・・・と考え
津久井の東南林道に半日でに行ってきました。

林道の入り口までの道端にたくさんのワレモコウが咲いていました。
RIMG2573.jpg
草刈りが来ていて帰りにはすっかり無くなっていました。
2.3本拾ってきました。

林道は以前来た時に比べ手入れがあまりされず木がうっそうと茂っていましたが、
植物はたくさんありました。
RIMG2574.jpg

シモバシラもたくさん咲いていました。
R0716480.jpg

おそらく5年ぶりくらいに来たので林道そのものがちゃんと残っているか
など心配しながらでしたが全く普通に通れて安心しました。

他に咲いていた花
トキリマメ、ヌスビトハギ、キンミズヒキ、フジカンゾウ、カラハナソウ、
ヤマホトトギス、ノコンギク、シラヤマギク、ツルニンジン、ツルボ、カラスノゴマ、
ツリガネニンジン、カノツメソウ、キバナアキギリ、ツリフネソウ、ユウガギク、
ヨメナ、ツリバナ(実)、ママコノシリヌグイ、オトコエシ、ヒヨドリバナ、クズ、

ヤマハッカ、ヤクシソウ、ナギナタコウジュ、トリカブトなどはこれから咲きそうでした。
咲きすすむ様子を見たいので再来週また行くことにしました。

2017/09/08 曇り時々晴れ 11364歩 7.7k
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

近所を一周

天気予報が悪かったので、今日の清川自然観察会はすぐ近所を一周しました。
別所のグラウンドを出発し小鮎川に沿って役場まで行き外周線を戻ってきました。

新しく入ったSさんがいつも畑仕事の時に気になる草を見ようと言うのが
今日の目的。
ザクロソウ、コニシキソウ、オオニシキソウ、ハキダメギク、ウリクサ、ヤブミョウガ、
カナムグラ、スベリヒユ、メマツヨイグサ、コマツヨイグサ、コミカンソウ、ヒメミカンソウ、
ヤブカラシ、キツネノマゴ、コナギ、ホシクサ、センニンソウ、ママコノシリヌグイ、
ケンポナシ、ヘクソカズラ、カラスウリ、などなど
気になっていた草や木の名前が分かってスッキリしたそうです。

ルーペで見るとどの花も可愛くてきれいと言うことも分かってもらえ
嬉しかったです。  

郵便局前の細道にいっぱい咲いていたツルボ
RIMG2565.jpg

これはKさんが見つけてくれた郵便局前のコバノカモメヅル
RIMG2568.jpg
ここで見たのは数年ぶり、見つけてくれてありがとう!

グラウンドの縁や湿った藪の縁などにたくさんあるヤブミョウガ
RIMG2569.jpg
もう真珠や黒真珠のような実もできていました。

他にもミゾホオズキやツリガネニンジン、ヌルデの花も見ました。
そうそうヒガンバナが咲きはじめていましたよ。

勘違いして植物の名前を言い間違えないように、見てほしい物をうっかり
通り過ぎないように、、、なんて気を付けていたら写真をすっかり撮り忘れていました。

身近な所の観察も面白いと思いました。
天気予報はすっかりハズレ、一日涼しく良い天気でしたよね!

2017/09/01 曇り時々晴れ  7473歩 5k


身近な草花 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT