FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

神ノ川散歩

20日の清川自然観察は、会員Iさんの案内で裏丹沢の神ノ川ヒュッテ
奥の林道を歩いてきました。


孫右衛門沢にあるので名前は書かれて無かったですが「孫右衛門の滝」でいいのかな?
落差は80mあるそうです。
RIMG5693_20190922100601d94.jpg
滝の両側には花盛りのイワギボウシと咲きはじめのホトトギス、
葉だけですがイワタバコ、ダイモンジソウなどがぎっしり生えていました。

林道からのぞいた神ノ川
RIMG5706.jpg
丹沢の中津川もきれいだけど、更に谷が深くて近づきにくい感じ。

崖をのぞいたらイワギボウシとクサボタンがとてもきれい。
RIMG5708_20190922100603283.jpg

丹沢ではシカに食われることが多いですが、ここでは咲いていました。
RIMG5683.jpg
テンニンソウ

地面から真っ黄色のシイタケ位の大きさのキノコが生えていました。
キイロペラペラタケと勝手に付けてみましたが、
調べたら「アンズタケ」と言うものらしいです。
アンズの香りがして食べられるとか、確かめればよかったな香り・・・残念!
RIMG5680.jpg

他にも、エゾエノキ、ドクウツギ、ヨコグラノキ、バイカウツギ、ウメガサソウ
フジキ、シナノキなどが見やすい高さであるので季節を変えて来たいと思いました。

2019/09/20 晴れ


スポンサーサイト



山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

台風一過

13日金曜日の清川自然観察は半谷林道を1周しました。

林道は先日の台風で落ちた枝や葉で塞がれている所もあれば、
掃き清められたようにきれいな所もありました。
風向きによって当たり方は全く違うようでした。

風はすっかり秋で、クズも実になりはじめていました。
RIMG5662.jpg

崖くずれが激しい土手でしがみつくように咲いていたシラヤマギク
RIMG5645.jpg

イヌガヤ、ミズキ、エノキ、コナラなどもたくさん実が落ちていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

近くの公園脇で撮ったヌルデの虫瘤 ヌルデミミフシ
RIMG5617.jpg
いつ見ても森永のお菓子の「おっとっと」みたいだなって思います。

2019/09/13 晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

何たって涼しい!

昨日の清川自然観察は、戻ってきた猛暑の中
涼しい林道ということで、早戸川林道を旧丹沢観光センターまで
行ってきました。

三日月橋から見た滝
RIMG5506_20190907093815162.jpg
写真では分かりにくいですが滝の右側の崖にギボウシがたくさん咲いていました。
平らな所では動物が食べてしまうので見られませんが
さすがにここには来られないんだね。
藤色の花が涼やかできれいでした。

林道脇にはキハギが満開。
RIMG5518_2019090709381848d.jpg

見上げた時はオオクマヤナギの実?と思ったのですが、
ヌルデの虫こぶでした。
RIMG5512_20190907093817650.jpg
40年前の図鑑を見るとヌルデハナフシと書かれていて
ずっとそう思っていましたが、最近の図鑑には
「ヌルデハベニサンゴフシ」と書かれています。
確かにサンゴのようでもあります。
小さくて分かりにくいですが、写真の左下の丸っぽい虫こぶは「ヌルデミミフシ」
どちらもアブラムシの仲間が作る虫こぶです。

魚止橋(昭和33年完成!だそうな、61歳の橋か!)から見た上流。
RIMG5598_20190907093819efc.jpg

他にはクサボタン、ヤブハギ、ヤマキツネノボタン、タマアジサイ、クズなどが咲いていて
クモキリソウやギンバイソウの咲き跡も見られました。

木陰の林道は涼しくて別世界のようでした。

2019/09/06 晴れ

風景 | コメントする:0
∧top | under∨

サガリバナを見に  

サガリバナと言えば石垣島が有名ですが、ちょっと遠いので・・・・

県立相模原公園の温室に見に行ってきました。
9時半の開館を待ってサガリバナへまっしぐら。
もう散ってしまっているのですが、初めて見るサガリバナです。
DCF00006.jpg
サガリバナの葉は手が届かないので、
横にあった大きな葉に乗せて撮りました。

30分ほどして戻ると落ちたばかりの花がありました。
DCF00014.jpg
手前が落ちたばかりの花、時間がたった奥の花と比べると
雄しべがシャキッとパリッとしています。
ネムノキの花を一回り大きくし4枚の花弁を付けた感じ。
甘いような香りがしていました。

房になって下がって咲くからサガリバナなんでしょうか。
今年は例年になく花が少なく花期も短かったそうで、
最後の花を幸運にも見られた、そんな感じでした。
DCF00023.jpg
来年こそつぼみもある花を見たいものです。

温室の外ではサギソウも咲いていました。
DCF00027.jpg

2019/08/27 晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

小さなちいさな花

先週の清川自然観察は涼しい所第2弾で
七沢の二の足林道に行きました。

水辺近くの木陰は涼しかったですよ!
RIMG5399.jpg

目立った花はありませんが、小さなでもちょっと好きな花が咲いていました。
RIMG5436.jpg
アカバナ科のタニタデ 小さくていつも撮るのに大変

その近くにタデ科のミヤマタニソバ
RIMG5427.jpg

去年は見つけられなかったシソ科のミヤマナミキ
RIMG5412.jpg

そして咲いている時は下を向いているウメガサソウですが、
上を向きすっかり実になっていました。
RIMG5394.jpg

2019/08/09 晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT