FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

二の足林道

はっきりしない天気でしたが、二の足林道を谷太郎からの林道と
合流する所まで歩いてきました。 前回から3ヶ月ぶりです。

探したかったクロヤツシロラン(恐らく)の咲いた跡は見つかりました。
花の時期に見たいものです。

一番たくさん咲いていたのはホトトギスでした。
RIMG7571.jpg

アズマヤマアザミも1か所林道脇に並んで咲いていました。
RIMG7559.jpg

ノササゲはだいぶ熟してきました。
RIMG7550.jpg

林道脇の雑木林と杉林で帰化種のマルバフジバカマを2株見つけてしまいました。
RIMG7576.jpg

これは9年前箱根で見たマルバフジバカマです。こんなに増えてしまったらどうしよう。
去年までこの林道では見なかった。
日当たりもいまいちだから増えないか??いったいどこからどうやってここに来た??
変化を観察していこうと思っています。

鐘ヶ嶽は修験の道になっています。
RIMG7582.jpg
法螺の音がしていると思ったらしばらくして修験者が6名通り過ぎました。
日向薬師に向かって行かれました。

他に見られた花: シロヨメナ、アキノキリンソウ、サラシナショウマ、モミジガサ、ヤクシソウ
            リュウノウギク
   見られた実: オオツヅラフジ、クマノミズキ、トキリマメ、ホドイモ、センダン、アケビ

2018/10/19 曇り

スポンサーサイト
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

珍しいシダ マツバラン

9月12日のことでした。

何気なく寄った厚木市の某所で植え込みのマメツゲの下に
ツヤツヤした元気なスギナのような感じの、「でもきっとこれシダ!」
と思う植物を見つけました。

唯一持っているシダハンドブックで見ると「マツバラン」のようです。
植物に詳しい仲間に写真を見てもらうとそれで合っているようでした。

やっと今日その場所に行ってきました。
刈られず残っていました。
RIMG7508.jpg
マツバラン科 マツバラン
RIMG7512.jpg
ハンドブックには「地上部は規則正しく二またに分かれる」と書かれています。
分かりやすく後ろにノートを置いてみました。
RIMG7535.jpg

神奈川県植物誌の一番最初に載っているのがこのマツバランです。
全部で4株でした。
常緑ということなので冬になったら近くを探してみようと思います。
マツバランは神奈川県では絶滅危惧II類

2018/10/18 曇り
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

檜原都民の森 花いっぱい

12日の清川自然観察は東京の三頭山の麓の「檜原都民の森」へ行きました。
出かけるときは雨模様でしたが、降られることもなく気持ちの良い山歩きでした。

35年くらい前経ヶ岳で1度だけ見たことがあるカメバヒキオコシがいくらでもと言うほど
あり驚きました。咲き終わりで写真はこんなですが・・・。
RIMG7501.jpg
経ヶ岳でもシカの食害がなかったらきっと見られるのに、残念!

咲き終わっていましたが、清川村では見るのが大変なギンバイソウが
森の入口からもういくらでもあって信じられませんでした。(写真はナシ)

セキヤノアキチョウジはどこで見てもきれい!
RIMG7473.jpg

珍しいホソバツルリンドウも咲きはじめていました。
RIMG7458.jpg  RIMG7464.jpg

一番気になったのがこの植物 ヤワタソウ
RIMG7500.jpg
聞くのも見るのも初めて! 初夏に咲く花らしい。
オオバショウマのような葉で、図鑑で見ると、淡い色のキレンゲショウマのような
花らしいです。 楽しみだな~ 来年!

今回は天気もはっきりしないのと花をゆっくり見たいので
三頭山までは行きませんでしたが、駐車場が標高1000mなので山頂までは後531mです。
これも来年の春(もしかして今年の秋?)登る予定です。山から見られる景色も楽しみ!

見られた植物:
サラシナショウマ◎、カメバヒキオコシ×、セキヤノアキチョウジ×、リンドウ○、
アキノキリンソウ◎、サルナシ×、ホソバツルリンドウ△、フクオウソウ×、ギンバイソウ※、
ヤマシャクヤク※、アオハダ※、アズキナシ※、ウロジロノキ※、オオウラジロノキ※、
オトコヨウゾメ※、シラネセンキュウ×、トチノキ※、カノツメソウ×、ツリバナ※、
ホトトギス※、ソバナ※、ツルニンジン×、トリカブト×、コウヤボウキ◎、コアジサイ※、
ヤクシソウ○
レンゲショウマ、カツラ、オオカメノキ、クサアジサイ、ズダヤクシュ、シオジ、コチャルメルソウ、
スミレ類、カエデ類、サワグルミ、サワシバ、ヤマグルマ、オオクマヤナギ、ミツバツツジ、
ヤワタソウ

春先にはキクザキイチゲやネコノメソウ類も見られそう。
まだ気付かなかった植物もたくさんあるはず。
この場所を教えてくれたTOさん TAさん Aさんありがとう!

2018/10/12 曇り 

山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

法論堂林道 台風一過

5日は雨の予報でしたが思いのほか持っているので、法論堂林道を歩いてきました。

写真は無いのですが、台風24号の影響で折れたり倒れたりしている木がたくさんありました。
土砂やそれらの木は片づけられていて普通に歩くことができました。

一番見たかったセキヤノアキチョウジはまだ咲き始めでしたが
何か所かできれいに咲いていました。
RIMG7400.jpg
ガードレールの向こうなので近づけません。アップはこちら

その近くではオオヤマハコベが例年より増えていました。
RIMG7397.jpg
これも花のアップはこちら

普通にどこでも見られるツリフネソウですが今年も咲いていて良かった。
RIMG7379.jpg

オニグルミ、サンカクヅル、サルナシ、ミズキ、サンショウなどどれも実が豊作です。
RIMG7372.jpg
これはセンニンソウ(もうすぐ仙人のヒゲになりそうな実です)

結局雨には会わず15172歩(9.9k)で往復出来ました。

他に見られた花:
シラネセンキュウ、キバナアキギリ、シロヨメナ、オオヒナノウスツボ(ほぼ咲き終わり)
コウヤボウキ、ツルニンジン、アズマヤマアザミ、イヌショウマ、ツリバナ(実)、サネカズラ(実)

2018/10/05 曇り時々小雨
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

今年は大豊作

昨日行った半谷林道の続きです。
オニグルミ、イヌガヤ、ミズキ、クマノミズキなどどの木もびっしりと
実が付いています。

写真を撮った物の中から。 
RIMG7242.jpg
オオツヅラフジ 小粒のデラウエアのようにぎっしりと何株も鈴なりでした。
食べられません。

これはブドウの仲間、サンカクヅル 少しだけ味見しました。
全くブドウと同じ、昔ながらのデラウエアの感じ。
RIMG7257.jpg

サンショウは赤い実が目立っていました。
RIMG7267.jpg

葉の裏が白くて目立つシロダモも実が赤くなり始めていました。
RIMG7253.jpg


帰り道に見たヤブカラシに実がなっていました。
RIMG7349.jpg
黒く熟すようです。

神奈川県植物誌には「県内では結実する個体をみない」と書かれていますが、
暑さのせいか?少し歩いただけですが今年は2か所で見つけました。
RIMG7363.jpg

他にも、クロガネモチ、キブシ、ハリギリ、ヌルデなどぎっしりと実が付いていました。

今日はまた雨、台風は静かに過ぎてほしいな!

2018/09/28 

樹木 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT