FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

シナアブラギリ

昨日は、環境保全センターに植栽されている「シナアブラギリ」が
咲いているとIさんから連絡があったので見に行ってきました。

RIMG9576.jpg

大木なので近づけませんが、やや咲き終わり気味で花が
たくさん落ちていました。

RIMG9597_202105090941228ba.jpg

枝が道にかかってしまうためか、ひどく伐られています。
RIMG9622.jpg

この木のほかに種が飛んで増えた小さめの木がリハビリに
向かう藪にそって数本見られました。

中国原産トウダイグサ科の落葉樹。
桐油が取れ、提灯や雨傘の和紙にしみこませて防水用にできるそうです。

2021/05/08 晴れ
スポンサーサイト



樹木 | コメントする:0
∧top | under∨

梅雨入り前の林道歩き

今日の清川自然観察は、26日に行った東丹沢周辺の植物の
その後を見てきました。
残念なことに11日も経っているのにイナモリソウは蕾の
ままでした。

ルイヨウボタンはほぼ咲き終わっていましたが
その近くにクワガタソウが咲き始めていました。
RIMG9446.jpg

ハンショウヅルはつぼみ
RIMG9510.jpg

ガクウツギは満開
RIMG9440.jpg

久しぶりに崖から下がるヤマカシュウ(山何首鳥、ユリ科)を見ました。
よく似たサルトリイバラに比べ山寄りで見かけるつる性植物。
雌雄異株ですが見たのは雄花でした。
RIMG9457.jpg


帰り際に林道で見た、ガの仲間のアゲハモドキ
RIMG9569.jpg

RIMG9552.jpg

体内に毒をもつジャコウアゲハに擬態して身を守っているのだそうです。
幼虫を6年前宮ヶ瀬で見ていました。
幼虫の顔は右側、体はひっくり返っているのではなく足は下です。

ヤマビルは元気に寄ってきましたが、たぶん誰も食われず
楽しい林道歩きでした。

これでもかと言うほどカマツカの花が目立っていました。
RIMG9466.jpg
前回はあまり咲いていなかったので、こんなにあるとは気付きませんでした。

鳥:センダイムシクイ、オオルリ、ウグイス、クロツグミ、カワウ、イワツバメ、
  シジュウカラ、ヒガラ、ヒヨドリ、ヤマガラ、ツツドリ、キビタキ、コゲラ、
  アオ?アカ?ゲラ、トビ

2021/05/07 曇り 10825歩、7k
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

恐ろし楽し林道歩き ②

昨日撮ったミズキをクリックしてみたら、写っていました。
ぶらさがるキアシドクガの幼虫
RIMG9364.jpg
これは高い所なので許せるけど目の高さで
下がっているのは怖かったな!

前日の雨のため、ぬかるみがたくさんありました。
アメンボウがいっぱい泳いでいたり、
こんな足跡が10個位見られました。
RIMG9375_202105011019461f2.jpg
10㎝くらいでした。サル?でしょうか???
「サル」だそうです!(動物専門の先生からコメントがありました)

林道の途中に花が薄黄色のハタザオがたくさん見られました。
RIMG9399.jpg RIMG9405.jpg
よく見かけるヤマハタザオは花が白く葉が茎を抱かないので
見分けられます。

久しぶりに法華峰林道に来ましたが、貝の化石(カネハラニシキ)が
たくさん落ちていました。
RIMG9420.jpg
RIMG9427.jpg
RIMG9421.jpg

愛川層群と呼ばれるこの地層は1000万年以上前に火山島や海底火山の噴火が
もとになった火山礫や火山灰が堆積したものだそうです。
カネハラニシキは、寒流域の海底に生息した種類で、主に東北地方の地層
から見つかり、丹沢での産出はその南限となっているそうです。
昔は今よりずっと寒冷だったのですね。

2021/04/30 
いきもの | コメントする:2
∧top | under∨

恐ろし楽し林道歩き

今日の清川自然観察は経ヶ岳の愛川側にある
法華峰林道を歩きました。

昨日一日雨だったので足元にはヤマビル、そして上からは
キアシドクガの幼虫が糸から下がって暖簾のように
いっぱいぶら下がっていました。
それらを避けながら歩いているとまるで
ゲームをしている気分でした。
RIMG9359.jpg
ほとんど葉を食いつくされたミズキ↑

ガードレールに数え切れないほど付いている
キアシドクガの幼虫
RIMG9352.jpg
ぶら下がるキアシドクガの幼虫も撮れば良かった、、と反省。

その二つに気を付ければ林道は涼しくて
ヤマツツジやミツバウツギ、ヒメウツギ、フジ
などが咲いていて気持ち良く歩けました。
RIMG9412.jpg
ジャケツイバラも咲き始めていましたよ。

今までカジカガエルは清流にいるものと思っていましたが、
小さな滝から落ちる水が集まった林道脇の
細い流れにいて驚きました。
RIMG9396.jpg

10匹位はいて涼やかな声で鳴いていました。

RIMG9390.jpg
今クリックしてみて気づきました。
後ろ足と前足の間にヒルが付いてます((((;゚Д゚)))))))

みんな肩や、なぜかマスクにまでキアシドクガの幼虫がくっつきましたが
他にも面白いことがたくさんあって、いつものように
「あー楽しかったね!」と言っておばさん8人の散歩は終わりました。

法華峰林道にもあったフジキの大木、
まだほとんど芽吹いていません。
RIMG9336.jpg
今年はどうだろう?当たり年だといいな。

鳥:キビタキ、ヒヨドリ、アオゲラ、ウグイス、メジロ、サンショウクイ、
  ヤマガラ、アオバト、ジュウカラ、ヒガラ、センダイムシクイ、ホオジロ、
  クロツグミ(枯れ枝の天辺で囀る)、トビ、ガビチョウ、キセキレイ、
  エナガ、オオルリ、イカル 

2021/04/30 快晴 15336歩 9.9k  (続くかも)
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

久しぶりのルイヨウボタン

26日は天気も良いので急に思い立ち、東丹沢周辺の植物の
様子をみてきました。

伐採やら、土砂を捨てられたりで減っていたルイヨウボタンが
ほぼ復活していました。

RIMG9007.jpg
本当にボタンの葉にそっくり。
RIMG8932.jpg
葉とそっくりな色の花なのでとっても地味ですが、そこが大好き!
シカもサルも食べないようなので、夏には瑠璃色の実が見られるかな??

ついでに足を延ばし、イナモリソウも見てきました。
RIMG9104.jpg
ほぼ固いつぼみが多かったのですが、これは1週間で咲く??

その後も、ベニシュスランの状態も確認し、コミヤマスミレが思わぬ場所に
増えているのを発見したり、新緑の中楽しい散策でした。

写真は撮れてないですが、いつも茂みで囀るセンダイムシクイが
ネムノキとカラスザンショウの枝先で姿を見せてくれました。
口を開けて上を向いて囀っていました。

RIMG9028.jpg
たくさん歩いた後に見た早戸川橋、夏のような緑!

鳥:オオルリ、キセキレイ、センダイムシクイ、カワウ、ヤマガラ、メジロ、
  ウグイス、キビタキ、ヒガラ、コゲラ、ガビチョウ、ヒヨドリ、ツバメ、キジ

2021/04/26 快晴 14490歩 9.5k
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT