FC2ブログ

清川村の自然観察日記

散歩の途中で見つけた、ちょっと気になる自然(主に植物)を紹介しています。

小さなお客さま

昨日(14日)夕方5時頃外から、チーチーと言う小鳥の小さな声が
ずっと聞こえてきていました。
どこだろう?シジュウカラではないとだけは分かるけど・・誰だろう?

木の上を見ても電線を見ても何もいません。
助けを求めている(おそらく)ってことは分かるので気が気ではありません。

諦めようとした時・・・・
RIMG6867.jpg
目の前のゴーヤのネットに見慣れない子がいました。
細いネットに止まってしまい困り果てているようです。

チーチー鳴いて・・・スズメにしては嘴が長い、何だろう???
RIMG6870.jpg
巣立ち鳥なので見守るしかないのだけれど、時々目をつぶったりしているし
どうしようと考えていたら「ピーッヨ!」とヒヨドリが来て無事に二羽で飛び去りました。

30分間ハラハラしたけど 良かった 良かった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

10日御岳山の帰りに見た愛川町のアオノリュウゼツランです。
RIMG6858.jpg
てっぺんは咲いていましたが、ほとんどがもう咲き終わり、熟さなかった実が落ちていました。
RIMG6853.jpg

調べたら熟した実は長細い丸になるようで中には薄い種がぎっしり詰まるようです。

撒いたらまた今世紀末に咲く?


2018/08/14 晴れ
スポンサーサイト
野鳥 | コメントする:0
∧top | under∨

御岳山のレンゲショウマ

10日(金)の清川自然観察会は 青梅市の御岳山へ
レンゲショウマを見に行きました。(7年ぶりです)

レンゲショウマは見ごろで(5分咲き?くらい)写真を撮る人もたくさん。
RIMG6788.jpg

RIMG6779.jpg RIMG6833.jpg

前回行った時もナンテンハギと思っていたこの植物ですが
同じマメ科の「ミヤマタニワタシ」だとビジターセンターのパンフレットで
分かりました。 あまりない植物らしく手元の図鑑には載っていませんでした。
もっとしっかり見てくれば良かった。
RIMG6830.jpg
ナンテンハギと比べ、茎がクキクキ曲がっていますね!
ナンテンハギは平地に生えますがこちらは山地なんですね。

そしてなかなか名前が思い出せなかったオクモミジハグマ
RIMG68066.jpg
花の感じは同じ仲間のキッコウハグマやカシワバハグマに似ています。

これはおまけ
神代けやきのすぐ上のお土産やさんの窓から見た
キレンゲショウマ
RIMG6845.jpg

他に見た花: ミヤマウズラ、フシグロセンノウ、タマガワホトトギス、キヌタソウ、ソバナ、
         タマアジサイ、ヒメキンミズヒキ。 咲き終わり イワタバコ、ギンバイソウなど

杉林でだるそうにずっと、ギーーーーーーっと鳴き続けていたセミは「エゾゼミ」
とビジターセンターで教えてもらいました。

違う季節も面白そうです。
サラシナショウマやツルリンドウのつぼみがたくさんあったしね。

2018/08/10 晴れ
山野草 | コメントする:0
∧top | under∨

歩け 歩け 早戸川林道 ②

先週に続いて今日の清川自然観察は、早戸川林道の三日月橋から先を
魚止橋まで往復しました。

三日月橋の滝も台風の影響で水量が全く違います。

RIMG6530.jpg  RIMG6666.jpg
7/27の滝                         8/3の滝

久しぶりに行った魚止橋の堰堤(7年ぶり?)
RIMG6722.jpg
堰堤の近くはしぶきが飛んできて涼しいです。

橋の近くのオヒョウ(ニレ科)も元気にしていました。
RIMG6713.jpg

オオウラジロノキもネジキも同じ場所に元気にしていました。
7年前と比べてオオバアサガラがとても増えていると感じました。

タマアジサイの咲きはじめって可愛いね!
RIMG6657.jpg
恐竜が卵から出てくる所っぽいね!

帰りに見た宮ヶ瀬やまびこ大橋の温度計は36度でしたが
林道歩きは涼しくて快適でした。

2018/08/03 晴れ  10154歩 6.7k
風景 | コメントする:0
∧top | under∨

歩け 歩け 早戸川林道 

27日(金)の清川自然観察は、松茸山駐車場から早戸川林道を歩いて三日月橋まで行きました。

暑い日でしたが早戸川沿いの林道は涼しく、木陰は特に気持ちが良かったです。

4年ぶりに行ったのですが、変わらずきれいな早戸川の流れです。
RIMG6584.jpg

三日月橋から下を見た所。
RIMG6551.jpg

川の縁のカラスザンショウではオオムラサキが蜜を吸っていました。
RIMG6494.jpg
薄い色ですが翅に紫が見えるので♂?でしょうかね。

いつも水が滴っている崖の草むらにはオニヤンマ
RIMG6483.jpg

台風も近付くので、三日月橋から先は次回ということで早めに終了。

帰りに早戸川林道の宮ヶ瀬部分で、メタカラコウとナンバンハコベを
見て帰りました。
RIMG6611.jpg

RIMG6618.jpg

フジキ、オオバアサガラは実になっていました。

花: ツルニガクサ、クサギ、コマツナギ、タマアジサイ、ナガエオオカモメヅル
   イヌエンジュ、カラスザンショウ、クズ、リョウブ、?ハギ、ダイコンソウ、イワタバコ
   ミズヒキ、オニドコロ、ナガバハエドクソウ、ホタルブクロ 、ミゾホオズキ、ヤマホロシ
   ヤマキツネノボタン、ナンバンハコベ、メタカラコウ、ギンバイソウ(咲き終わり)

 2018/07/27 晴れ 12.4k 17780歩  
いきもの | コメントする:0
∧top | under∨

大沢林道

猛暑にも負けず、清川自然観察は先週「なんちゃって奥入瀬」行ったので、
今日はその近くの大沢林道を弁天の森キャンプ場跡地まで行きました。
涼しい風が吹き暑さを忘れる(場所もある)ので「なんちゃって西沢渓谷(ヒル付き)」
と6名で名づけました。

ゲートは入るとすぐにナガエオオカモメヅルと思われる花を土手の上の方に見つけました。
咲きはじめかと思ったのですが、手に取れる辺りに実がたくさん付いていて驚きました。
何でも実付きの良い今年ですが、こんな草まで豊作なのね。

RIMG6451.jpg


ヤブデマリも真っ赤な実をぎっしり付けた木が3本見つかりました。
5月連休のころ咲くのにもう実になるんだね。

RIMG6467.jpg


林道の中程にこんな実が軸ごとたくさん落ちていました。
イヌザクラ?ウワミズザクラ?と悩んだのですが軸の下に
葉がないのでイヌザクラでしょうと言うことになりました。

RIMG6465.jpg

帰って来て以前の写真を見たらやはりウワミズザクラは軸の下に葉が付いた状態で
落ちていました。

他にもアキノタムラソウ、リョウブ、ヤマキツネノボタンなどを見ながら
キャンプ場跡地に着きました。 
暑くてカラッとしているのにスギの葉が積もった所で立ちあがっている
ヤマビルを見つけ急いで戻ってきました。

8時集合、10時半お弁当、12時にはそれぞれ自宅。
暑いけど涼しい渓谷縁の林道散歩でした。

2018/07/20 晴れ 9419歩
山野草 | コメントする:2
∧top | under∨
| 清川村の自然観察日記 | NEXT